会社概要

33

概要

​名称 ​東海銑鉄株式会社
​所在地 ​岐阜県山県市赤尾641-1
​資本金 ​63,390,000円
​代表取締役 ​林 利行
​創立 ​1971年11月 8日
​創業 ​1973年 1月 8日
​従業員数 ​34人
​​

敷地面積 ​ ​ ​

​​

24036㎡ ​ ​ ​

​工場 6000㎡​
​事務厚生棟 350㎡​
​その他 220㎡​

沿革

​1971年 ​11月 ​有限会社 丸八鋳造所社長 林 修 以下5名の同業者により山県郡高富町赤尾に資本金2800万円で設立する。
​1973年 ​1月 ​操業開始する。
​1973年 ​4月 ​生産性と品質向上の為資本金9980万円に増資する。
​1985年 ​3月 ​溶解工程に材料自動投入装置を設置 無人化を図る。
​1988年 ​1月 ​熱風キュポラC型 (内径=900) 2基設置する。
​1994年 ​2月 ​設立以来の役員が辞するにあたり所有株式を減資し資本金6,339万円にする。
​1994年 3月​ ​地球に優しい環境つくりの一環としてRP140型乾式集塵装置を設置する。
​1999年 3月​ ​ AMF IV-06L型自動造型ラインを導入する。
​1999年 9月​ ​コンピューター2000年問題に対応、鋳造業専用総合管理システム導入する。
2000年​ 5月​ 創業者 林 修社長が会長に就任,新社長 林 利行 体制でスタートする。
2004年 1月​ ​AMF VⅡH-055R型自動造型ライン導入する。
​2007年 5月​ ​ISO14001:2004取得。
​2011年 ​3月 ​AMFG-Ⅱ06L自動造型ラインに更新する。
​2011年 9月​ ​KDM-6-AR自動造型ラインを導入する。
​2012年 4月​ ​​ISO9001:2008取得。
​2015年 5月​ ​ISO9001:2015 ​ISO14001:2015 同時取得。​
​2016年 9月​ 品質保証力強化の為、発光分光分析装置 OBLF GS1000-Ⅱ 導入。​
​2017年 12月​ 工場建屋の屋根・壁を更新。​
​2018年 3月​ 工場内照明をLEDに更新。​